【動画】ボタンインコの卵圧迫排出処置

卵詰まりを起こしたボタンインコの卵を出す処置を行っている動画です。飼い主さんの許可を得て動画公開させていただきました。飼い主さんは、あまり見る期会がないと思うので参考にしてください。

処置を行ったのは、ぴのちゃん、3歳7ヶ月の女の子です。

  1. 卵を圧迫するとクロアカ(総排泄腔)粘膜が反転して出てきます。
  2. 圧迫を続けると、卵管口が開いてきて卵が見え出します。
  3. クロアカ粘膜が裂けないように圧迫して、卵管口がさらに開き出すのを待ちます
  4. あるタイミングで自然と卵管口が大きく開くので、圧迫して卵を出します。
  5. クロアカ粘膜をお腹の中に戻して軽く圧迫して終了です。

この処置法で卵を出せるのは、圧迫で卵管口が大きく開く場合です。卵管口が少ししか開かない場合は、卵に穴を開けて内部を吸引し、殻を割って取り出す方法もあります。まったく卵管口が開かない場合や卵が異常な位置にある場合は、手術が必要になります。

Birds' Grooming Shop通販サイト

横浜小鳥の病院併設ショップ 鳥・うさぎ・小動物の最適な暮らしと看護をサポートする用品通販ショップ

インコ、オウム、フィンチの飼い主さんのニーズに応える「横浜小鳥の病院」併設ショップBirds Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)です。

100%オーガニック原料のハリソンバードフード日本正規代理店。一般の方から動物病院・ペットショップ関係の方までお気軽にご相談ください。
PAGE TOP
モバイルバージョンを終了