【卵巣腫瘍減量術】スイちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのスイちゃんのご紹介です。

スイちゃんは、8歳3ヶ月齢の女の子です。愛媛県から来院しました。お腹が張ってきたため、地元の鳥の病院を受診したところ卵巣腫瘍の疑いと診断されました。手術を検討するため当院へ来院しました。リスクが高いと予測される手術でしたが、摘出手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹部を逆L字切開にて開腹しました。最初に腫瘍内の貯留液を除去し、次に腫瘍を電気メスで凝固切断しながら減量を行いました。卵巣靭帯を確認したところ茎上になっていないため、すべて切除できないと判断し、靭帯付近を止血クリップで結紮しました。結紮後は腫瘍からの出血が止まったため、できる限り腫瘍組織を切除しました。その後閉腹し、術式終了しました。

お腹が楽になってよかよかったですね。取りきれなかった部分がありますが、腫瘍への血管を結紮できたことと95%ほどは切除しましたので、延命効果が期待できます。今後は地元の病院で経過を見てもらってくださいね。

Birds' Grooming Shop通販サイト

横浜小鳥の病院併設ショップ 鳥・うさぎ・小動物の最適な暮らしと看護をサポートする用品通販ショップ

インコ、オウム、フィンチの飼い主さんのニーズに応える「横浜小鳥の病院」併設ショップBirds Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)です。

100%オーガニック原料のハリソンバードフード日本正規代理店。一般の方から動物病院・ペットショップ関係の方までお気軽にご相談ください。