【卵材停滞・卵管摘出】はっちちゃん@オカメインコ

手術を受けたオカメインコのはっちちゃんのご紹介です。

はっちちゃんは、9歳9ヶ月の女の子です。3年前からお腹が大きくなり、発情を繰り返していました。近くの鳥を診る病院にて診察を受けていましたが、セカンドオピニオンで来院しました。診てみるとお腹に稼働する腫瘤があり、レントゲン検査と超音波検査により卵材が停滞してるのが見つかりました。卵材と卵管を摘出するため、手術を行なうことになりました。

手術は、まず逆L字切開にて開腹しました。次に卵材が停滞している部分の卵管を切開し、卵材を取り出しました。次に卵管を摘出後、閉腹し術式終了としました。

卵材が取れて良かったですね。今後も発情しないよう生活に気をつけていきましょう。

Birds' Grooming Shop通販サイト

横浜小鳥の病院併設ショップ 鳥・うさぎ・小動物の最適な暮らしと看護をサポートする用品通販ショップ

インコ、オウム、フィンチの飼い主さんのニーズに応える「横浜小鳥の病院」併設ショップBirds Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)です。

100%オーガニック原料のハリソンバードフード日本正規代理店。一般の方から動物病院・ペットショップ関係の方までお気軽にご相談ください。