【精巣膿瘍摘出】ピッピちゃん@セキセイインコ

手術を受けたセキセイインコのピッピちゃんのご紹介です。

ピッピちゃんは、4歳10ヶ月の男の子です。1月ごろからろう膜が茶色になったとのことで来院しました。レントゲン検査を行ない、まだ大きくなってはいませんでしたが、骨髄骨が見られたため精巣腫瘍と診断しました。3ヶ月ほど様子を見ていましたが、大きくなりだしたため手術を行なうことになりました。

手術は、まず腹壁をT字切開にて開腹しました。次に腸を除けて精巣を確認したところ、左の精巣が腫瘍化していました。まず精巣靭帯に止血クリップを掛けて血流を遮断し、次にレーザーメスで精巣に穴をあけて内部を超音波乳化吸引装置にて吸引しました。次に腫瘍を少しずつ電気メスで切断して奥を確認したところ、癒着が見つかりました。全て取りきれないと判断し、減量術を行い手術終了としました。

今回癒着があったため、全摘出はできませんでした。腫瘍の減量はできたため、成長を遅らせる効果が期待できます。今後は定期的に精巣状態の経過を見ていきましょう。

Birds' Grooming Shop通販サイト

横浜小鳥の病院併設ショップ 鳥・うさぎ・小動物の最適な暮らしと看護をサポートする用品通販ショップ

インコ、オウム、フィンチの飼い主さんのニーズに応える「横浜小鳥の病院」併設ショップBirds Grooming Shop(バーズグルーミングショップ)です。

100%オーガニック原料のハリソンバードフード日本正規代理店。一般の方から動物病院・ペットショップ関係の方までお気軽にご相談ください。